北条クリニック みぞのくち | 心療内科・内科・精神科

院長挨拶

初めまして霜村 春香です。
今年の8月、東華会 北条クリニックみぞのくちの外来担当になりました。
自分も女性として結婚、妊娠、子育て、更年期を経て今まで生きてきたため、女性の人生の中に経験するいろいろな体の不調と職場での悩みはほとんど体験したともいえます。
現代女性では生理にまつわる体の不調や精神的な悩みを抱える方が多いと思います。
特に空調や自動販売機などが普及し便利な生活ができるようになったことにより、体の冷えが多くなり、生理時の頭痛、生理痛がよく見られます。また、生理前後ホルモンの変動による気分の変調を経験した方も多数いると思います。頭痛・生理痛なら市販薬を飲みながら仕事や家事を頑張っている方もいますし、生理前に気分の変調で、すごく落ち込んだりイライラしたりして心療内科に通っている方もいらっしゃいます。
でも鎮痛薬や抗うつ薬で改善を得えられない場合は違う考え方で中医学での治療を行うと案外に早く楽になるケースを経験しました。一人ひとりの体質に合わせた漢方薬の治療は本当に女性皆さんの日常生活に役立つと私は実感してきました。
いわゆる中医学と西洋医学二つの方法を使って、より確実に女性の体と心を支えていくことが当クリニックの目標として実践していきたいです。
もちろん漢方薬は男性の心身の友にもなれると考えております。内科病院で検査を受けても異常がないのに、倦怠感、食欲不振、仕事への意欲がわかない方もいらっしゃいます。漢方をしばらく飲んで上記の症状が消えて、元気に働けるようになったと声をいただきました。西洋学的な観点だけでは問題を解決できないとき、中医学の観点からもう一回患者の状況を分析し、最善な治療を提供するのは今後私たちの目標として続けていこうと思います。

北条クリニックみぞのくち
院長 霜村 春香(しもむら はるか)
精神保健指定医

院長経歴
山梨医科大学精神科講座博士課程 卒業
東京保健生活協同組合 東京健生病院(研修医)
医療法人研水会 平塚病院
財団法人紫雲会 横浜病院
医療法人社団東華会 北条クリニックみぞのくち

休診日
  • 臨時休業日

カテゴリー
特設ページ
リンク