北条クリニック おおの | 心療内科・内科・精神科

休診日
カテゴリー
特設ページ
リンク

理事長挨拶

理事長挨拶

皆さん、こんにちは。
私は名古屋大学を卒業後ずっと名古屋で精神科医療に携わっておりました。
ふとした縁で平成23年4月から相模湖病院で働く事になり、その年の10月から理事長として相模湖病院の再建をスタートしました。

平成25年2月には北条クリニック はしもと(※旧「橋本南ファミリークリニック」)を開設いたしました。
相模原市の小児科の医療過疎に近い状況の改善の一助になれば、という思いで開設し、精神科、心療内科はいわばおまけのようなつもりでおりました。
開設後、「北条クリニック はしも」とでは週に一度、患者さんを診察させていただいておりますが、事前の予想をはるかに上回る多くの患者さんに受診いただいております。
そこで感じたのは、心療内科、精神科の治療が必要な方にまだまだ適切な医療が届いていないのではないかという事です。

その理由はいくつか考えられると思います。
第一に、どんな時に心療内科、精神科を受診したらよいかわからない(どんな人が治療を受けるのですか?
第二に、精神科病院を受診するのはハードルが高い (「北条クリニック はしもと」も相模湖病院のすぐご近所の方が受診されているケースが多いです)
第三に、そもそも精神科、心療内科に抵抗がある。
以上のような要因があるのではないでしょうか?

ところが、「北条クリニック はしもと」のようなクリニックであれば抵抗感が減り、受診しやすい。
そのような理由で「北条クリニック はしもと」は地域の方に受け入れていただけていると考えております(もちろん我々が適切な精神科医療を提供しているという事も付け加えさせてください)

この度、相模原市の中心地、相模大野駅に「北条クリニック おおの」をオープンする運びになりました。
相模大野駅周辺には優秀な先生方がすでにクリニックを開業されておりますが、それでもまだまだ必要な方に適切な精神科医療が行き渡っていないと聞いております。
心療内科、精神科の治療が必要な方に適切な医療をお届けする一助を担えればと考えております。
よろしくお願いいたします。

院長の石ヶ坪先生について紹介させていただきます。

石ヶ坪先生とは、平成23年に講演会でお会いし、精神科医療に対する考え方に多くの共感をもち、平成24年四月から相模湖病院で一緒に働くようになりました。
当時は相模湖病院はよりよい精神科医療を提供するため大きな改革を断行している最中で常勤医がすべて入れ替わる過程にあり、半年間は常勤医が石ヶ坪先生と私の二人しかいないという厳しい状況で一緒に病院運営に携わったいわば盟友ともいえる先生です。
石ヶ坪先生は、最新の薬の使い方を熟知されていますし、適切でかつ最小限の薬剤選択のできる先生です。
患者さんのためになることなら患者さんの意にそぐわない事でも粘り強く説得される姿勢は、私も見習わなければと思わされる事がしばしばあります。
皆さんが安心、信頼して受診していただける先生として自信をもって推薦いたします。

医療法人社団東華会 理事長 原 孝

原先生
理事長経歴
原 孝(はら たかし)
精神保健指定医

名古屋大学医学部医学科卒業
国家公務員共済組合名城病院(研修医)
名古屋大学医学部附属病院
医療法人資生会八事病院
医療法人社団東華会相模湖病院