北条クリニックはしもと 皮膚科・形成外科・美容皮膚科

診療日
皮膚科・形成外科
美容皮膚科
料金表
リンク

悩み・症状別メニュー

しみ・そばかす・ADM 肝斑・色素沈着 赤ら顔
にきび・ニキビ跡 小じわ・たるみ シワ・凹み
ほくろ・いぼ 刺青 小顔
多汗症 頭髪治療


しみ・そばかす・ADM

シミといっても老人性色素斑、雀卵斑、肝斑、ADM、脂漏性角化症など様々な種類があり、それぞれ適した治療法があります。まずはどういうシミか的確に判断して治療を検討します。

◆老人性色素斑
一般的に言われるところのシミです。紫外線を主な原因として発生し、時間の経過にともなって増えてくることが多く、顔だけではなく手や身体の表面部分に出現します。

◆雀卵斑(そばかす)
一般的には「ソバカス」と呼ばれるシミです。薄い褐色で2ミリ程度の大きさになり、顔中に点在します。幼少期に現れ、成長するにしたがって顕著になってくることが多く見られます。遺伝性

のものも多いです。

◆ADM(真皮メラノサイトーシス)
左右対称に現れるために肝斑と混同されがちですが別の症状です。小さな円形の色素沈着のようなしみが群れになって現れます。皮膚の浅い場所(表皮)と深い場所(真皮)にメラニンがあり

やや灰白色様にみえることもあります。

治療メニュー
トレチノイン

肝斑・色素沈着

30代から40代になる女性に多く見られる症状です。顔の左右対象に「もやっと霞がかかった」様に現れ、ほほぼねに沿うように広範囲に広がる場合もあります。
原因は女性ホルモンの関係や紫外線によることが多いです。
トレチノインハイドロキノン外用、内服などの治療があります。

治療メニュー
トレチノイン

赤ら顔

頬や鼻などの毛細血管拡張による赤ら顔や下肢静脈瘤にみられる毛細血管拡張に対しては光治療やVbeamが効果的です。

治療メニュー
V-beam

にきび・ニキビ跡

保険治療ができる内服薬や外用薬では改善しない場合や、ニキビ跡の改善を希望される場合は、トレチノイン外用や光治療、内服などの自費治療があります。

治療メニュー
トレチノイン / ロアキュタン

小じわ・たるみ

Vbeam照射により肌の新陳代謝を促進し、肌がリモデリングされ小じわが改善されます。
高周波治療器ペレヴェにより無痛で肌の引き締めを可能にします。

治療メニュー
V-beam

シワ、凹み

表情じわ(笑ったり、怒ったり表情を作るときに出来るシワ)に対してはボトックス注射が効果的です。ボトックスは神経と筋肉の伝達をブロックするのできいてくると筋肉の力が弱まり、シワが出にくくなります。約半年くらいで効果がなくなりますので、継続的な治療が必要となります。
表情を作らなくても出てるシワや法令線、下まぶたのクマに見えるしわなどにはヒアルロン酸注入が効果的です。

治療メニュー
ヒアルロン酸・ レディエッセ / ボトックス

ほくろ・いぼ

ホクロやイボなどの良性皮膚腫瘍の治療は、切除手術(切って縫う)、電気メス焼灼(焼いてしまう)で治療します。
大きさや場所などで治療法が変わります。

治療メニュー
電気メス / 手術

刺青

Qスイッチレーザー治療が第1選択ですが、複数回必要であり長期間にわたること、完全に消失させるのは困難であること、色素脱失、色素沈着のリスクがあることなどのデメリットもあります。また色素によっては消えにくい色があります。完全に消失させたい場合は手術で切除し、縫合する必要があります。手術の痕が残ること、何回かに分けて手術する必要がある場合があることなどのデメリットもあります。状態や患者様の希望に即した治療法を提案します。

治療メニュー
スペクトラ / 手術

小顔

咬筋の肥大によってエラがはって見える場合はボトックスで改善します。あごやフェイスライン、鼻を引き締めたい場合はBNLS注射がよい適応です。

治療メニュー
ボトックス / BNLS

多汗症

ワキ汗や手のひらの汗で困っている方にはボトックスが良い適応です。また腋臭症手術も発汗を抑える効果があります。

治療メニュー
ボトックス / 手術

頭髪治療

男性型脱毛症AGAや女性のびまん性脱毛に対する内服薬や育毛剤が各種あります。成長因子エッセンスを注入したりする治療もあります。

治療メニュー
プロペシア / ミノキシジル / パントガール